千葉県一宮町のとんかつ屋



「とんかつ」を美味しく召し上がって頂くために

 

【藻塩(もしお)】 DSC05319

いちの家のとんかつは、はじめの1、2切れを淡路島の藻塩という海藻から作ったお塩で召し上がって頂いております。
初めからソースを掛けてしまうと、お肉本来の旨味や甘味が全てソース味になってしまうので、食材の持ち味を殺さないお塩で本来の持ち味をお楽しみ下さい。

 

【いも豚】 名称未設定 2

地元千葉県産のブランド豚。
さつま芋を中心に純植物性原料を厳選したエサを使用し、豚が本来持つでんぷん質から良質な脂へ、じっくりと作り変える特性を利用することで、臭みが無く旨味と甘味がある極上のお肉に育て上げています。
また、生産体制が整っている豚舎のみで育てているため、安心で安全なお肉の情報をロット管理番号より確認できるトレサビリティーに特化した豚肉です。
店内、お知らせ、などからホームページよりご確認頂けます。

 

【パン粉】 名称未設定 4

厳選した小麦粉をメインに中種製法という生地をじっくりと寝かせる製法で手間と時間をかけて仕込んでおります。そして、保水性の高い仕上がりになるため2日間ゆっくりと乾燥熟成さたパン粉です。
ふっくらと柔らかく油キレの良い揚げ上がりを楽しみ下さい。

 

【油】

揚げ油は、良質なラードをメインに植物性の油を2種類使用しております。
季節により、3種類の配合と温度加減をコントロールして、夏場はコクを残しつつ油切れの良さを中心に、冬場は豚に脂が乗るので、サッパリとしながら食感を出すなど、、、
その日の天候や、お肉の状態を見ながら調整しております。

 

【米】

定食のご飯は、地元千葉県産のお米を使用しております。
農家直送なので、その都度に玄米から挽いていただいております。
特に、8月のお盆明けあたりから新米になりますので、地元ならではの美味しいお米をお召し上り頂けます。

 

【キャベツ】

キャベツの切り方も、ひと工夫しております。
季節にもよりますが、少し厚めに口の中でゴワつかないような長さで、スライスします。